ツワノシゴト模様 島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

頭の中のごちゃごちゃが、たった一回の施術で綺麗にリセットされた!?「アクセスバーズ」体験してきました。

 津和野町の畑迫地区にある、医食の学び舎「糧」。季節の野菜をたっぷり使った料理が提供されているだけでなく、多様なワークショップや施術も体験できる場所です。
 そんな糧で定期的に「アクセスバーズ」という施術が行われています。糧のSNSをフォローしている方なら、一度はこのイベントを目にしたことがあるかも。しかし「結局これはなんなんだろう」と疑問に思われている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。実際、筆者もその1人で「要は、マッサージみたいなものでしょ」と思っていましたが、そんな思い込みが見事に覆される、衝撃の体験をすることに。「これは定期的に受けたいぞ!」と自然に思わされた、その内容をお伝えします〜!

|施術内容は「触れるだけ」。アクセスバーズとは
 糧のイベントページで見るまでは、そもそも「アクセスバーズ」を知りませんでした。アクセスバーズとは、ボディーワークと呼ばれるもので、ツボを押してコリをほぐしたりするのではなく、身体のポイントに触れていくことで、脳や頭、身体に休息を与えていきます。単純なリラックスだけではなく、時には「人生が変わるほど」という体験を得た方もいるそうです。

|仰向けに寝て、頭を触られるだけなのに「脳の疲れ」が取れる?
 施術時間は全部で40分。筆者は、ここのところ睡眠環境が悪かったのか、起きても気だるい日々が続いていました。そんなことを、すでに施術を受けた方に話していると「たぶんすぐに寝ると思うよ」とのこと。
 何が行われるのか、見当もつかないまま部屋に案内され、施術台の上で仰向けになります。まず、おでこのあたりを1本の指でゆったりと触れられました。この時、指圧などは全然感じず「触れている」という表現がそのまま当てはまります。5分から10分ほど頭を何箇所か触れられた後、足の裏が触れられ、また頭が触れられたなぁ、というところで気づけば意識が落ちました。

 意識が落ちた後、不思議だったのは「脳が半分寝ていて、半分覚醒しているような」状態が何度かおきたこと。
 意識がない状態から急に「あ、あの仕事やんなきゃだ」という思考で脳が目覚める。けど身体は全然動こうとしなくて、ある種金縛りのような状態になっていました。「まぁ今は施術受けてるし、あとでまた思い出せばいいか」なんて考えていると、また脳が眠る。

 こんなことを何度か繰り返しているうちに、施術が終了しました。起こされて、身体を動かしますが、なんか感覚が全然違う。肉体的な疲れが取れたっていうのもあるけど「脳みその疲れが取れた」という感覚を覚えました。仕事や将来のことなど、いろんなことを考えていた時期で、眠ってる時にも仕事のことを思い出すくらい常にあれこれ考え続けていたのですが、考えすぎてぐちゃぐちゃになった思考回路を、一回リセットされる、そんな爽快感がありました。パソコンの余分なファイルを捨てたら、サクサク動くようになった、という表現が近い気がします。

|ごちゃごちゃ考えすぎてる頭を、リセットする体験
 目が覚めた後の、脳の軽さは今までに体感したことのないものでした。筆者はよくいろんなことを考えすぎて、思考が混線することがしょっちゅうなので「これは定期的に受けたい!」と素直に思いました。
 この体験は、個人差があるそうで、一緒に受けた編集部メンバーもまた違う感覚を得たようです。ネットで「アクセスバーズ」と調べると「人生が変わった」という記述も見られますが、施術を受けた後に見ると「たしかにそういう人がいてもおかしくないだろうな」と思います。

 普段からいろんなことを考えていて「思考がごちゃごちゃしてきたー!」なんて人は少なくないと思います。そんな方にぜひおすすめしたいです。またリラックス効果や睡眠を得る、という目的でもとても効果的だと思います。
 身体のことを想い、見つめなおせる糧で、ぜひ一度体験してみてください〜!

島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

Copyright© ツワノシゴト模様 , 2019 All Rights Reserved.