LatestNews

2019.07.23

あなたの “すき“に出会える場所を。 〜津和野からはじまる、あなたのチャレンジ〜

これ「すき」だなぁ。と、思うことはありますか?
大きなキャンバスに思いきり絵を描いてみたり、好きな花をたくさん植えてガーデニングをしたり。ちょっと大きなスクリーンで映画をみるのもいいですよね。

ふつふつと思い浮かぶ「すき」なこと。
でも、なかなかやれていない。そんな人って少なくないはず。

今回ご紹介するのは、この春、津和野にできた『劇場 ハレルヤ』。
「心踊るもの・こと、新しいことをはじめる人を応援したい」という思いから生まれた場所です。
あなたの「すき」を、誰かとはじめてみませんか?

 

|津和野の芸術拠点「劇場 ハレルヤ」できました!

津和野大橋を越えて津和野高校へと向かう川沿いを歩くこと10分。
白と青の爽やかなバス停が見えてきます。

そこをくだると現れるのが「劇場 ハレルヤ」(以下、ハレルヤ)です。
芸術拠点として、2019年4月にオープンしました。

|ワクワクする場所を、地域の人と

ハレルヤを運営しているのは、地域おこし協力隊2年目の高田菜津子さん(2019年7月時点)。
自然や音楽が好きで、やさしい笑顔が魅力です。
地域おこし協力隊として津和野にやってきて感じたのは「あまり変化がない」ことだったそう。
変わらない街並みや風景、やりたいことはあるのにチャレンジできていない人が多い状況に危機感を感じたといいます。

地域の人たちが、自ら町を更新していける場所があったら」

そう思った高田さんは、津和野にやりたいことをやれる場所を作ろうと計画し、動きはじめました。
地元の人にも相談しながら、拠点となる場所探しに奮闘。そうして見つけたのが森村にある空家でした。

すぐに使える状態ではなかったため、少しずつリノベーション。
津和野高校の生徒や近所の方も手伝いにきてくれ、ひとりではなく地元の人とみんなで協力して進めていきました。


そうしてできたのが現在の「ハレルヤ」です。
現在も芸術士さんや地元の小学生などと一緒にアップデートし続けています。

|映画をみて、本をよんで、話をして…

映画館&ブックカフェとして運営しているハレルヤ。
映画館は広すぎず、自宅にいるかのような空間です。大きな映画館やオンラインの動画配信ではみられないような、自分の世界を広げてくれる映画を中心に上映しています。

また、蔵書の多くは、近隣に住んでいる方々から譲り受けたものだそう。
書籍や雑誌、子どもの絵本までさまざまな本が並び、普段は手にしない本にも出会うことができそうです。

飲食の持ち込みもでき、コーヒーやジュースなどの飲み物もあるので、ゆっくり滞在することができます。

表にある小屋には津和野のを代表する鷺舞や鯉、青野山などが描かれています。これらは小学生によって描かれたものだそうです。今後は、公園としても使えるように遊具をつくってみたいなと、アイディアを膨らませています。

また、映画館やブックカフェの利用以外に、イベントを企画することもできます。過去にはスケッチノーティングや読書会などが行われました。自分のやってみたいことや趣味などにチャレンジできる場所として活用してみてくださいね。

 

|おわりに

オープンしてから4ヶ月。
ふらっと立ち話や仕事をしに来る人や花を植えてハレルヤに彩りを添えてくれる人など訪れる人が増えているそうです。
本当に少しずつ、「ハレルヤ」が町の中に広がり始めています。

「ハレルヤで心躍るものや自分にとって価値のあるものを見つけ、新しいことをはじめて欲しい。そんな人を応援したい」

そう話す高田さん。これからのハレルヤが楽しみです。

 

 


詳細情報

劇場 ハレルヤ

住所 島根県鹿足郡津和野町森村90−1
開館日 平日13時〜(不定休あり)
アクセス 津和野駅から徒歩20分、津和野高校から徒歩2分
駐車場あり

ハレルヤの情報は、【津和野町公民館/キヌヤ/三松堂/HAN-KOH】にチラシを設置しています。
最新の情報はFacebookページをご確認ください。

Other News

more