ツワノシゴト模様 島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

料理で津和野を元気に!お店を一緒に盛り上げてくれるスタッフ募集! 四季のイタリアン ピノ・ロッソ

津和野で料理をやっていることの意味とは何だろうか。町自体も元気になってほしいし、わざわざここに来て食べてもらうには、どうしたらいいのか。地元で作った物を使おうと、2005年ごろに考え方が変わりました。オテル・ドゥ・ミクニのオーナーシェフ・三國清三さんが食育活動を始めたのを知り、これだ!と思って、相談して、今も町内の小中学校で、ボランティアで続けています。子どもたちが自分で作った野菜を使って料理すると、美味しいし、食べるし、誇りも生まれる。外に出て行っても帰ってくるようになる。妻に自分の性格も変わったと言われましたね(笑)食育活動を通じて、地元に食材目を向けるようになり、農協で生産者を紹介してもらって、実際に畑を回って、顔見知りになりました。地元食材をなるべく使っています。お客様のごちそうさま、おいしかったよ、その一言のためにやっています。田舎であっても、人口のせいにしたらダメ。来てもらえる店を目指す。現在進行形です。

島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

Copyright© ツワノシゴト模様 , 2015 All Rights Reserved.