ツワノシゴト模様 島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

【アルバム】石畳の上を『白鷺』が舞う。次回・鷺舞神事は【7月27日(木)】に開催。

 

「日本に只一つ残る鷺舞」と言われている津和野の鷺舞神事。

元は京都の八坂神社から山口を経て、戦国時代に津和野へと伝わりました。

そんな鷺舞神事は計2日開催され、弥栄(やさか)神社から御旅所(おたびしょ)までの道を往復します。

20日に開催された神事の様子をアルバムにまとめたので、ぜひご覧ください。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

鷺 舞 日 程(2017年)

帰り 7月27日(木)
頭 屋 前(町民センター) 15:00頃 出発 > 沙羅の木 前15:05頃 > 古橋酒造 前15:15頃 > 高津屋伊藤博石堂 前15:25頃 > 郵便局 前15:35頃 > 吉永米店 前15:40頃 > お旅所 15:45頃 > 弥栄神社 16:10 > 頭屋 前(町民センター)17:20頃

弥栄神社では翌年の頭屋への引き継ぎが行われます。
当日は状況により多少時間がずれることがあります。ご了承ください。
※雨天の場合は、役場向かい側にある町民センターの体育館で行われます。

  • 7/20(木)・7/27(木)鷺舞神事・子鷺踊りのルートマップはコチラ
  • 7/20(木)・7/27(木)鷺舞神事の見学プランのご案内はコチラ

島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

Copyright© ツワノシゴト模様 , 2017 All Rights Reserved.