ツワノシゴト模様 島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

第2編:「映画『スクール・オブ・ロック』のような毎日」イタリアから帰ってきたバレエ講師「田中美礼」さんインタビュー【バレエ×マイスター】

 

バレエを津和野で普及させようと、たった一人で活動しているバレエ講師・田中美礼(たなか・みれい)さん。

 

全4編に渡り、自身を”バレエ馬鹿”と表するほどエネルギーを注いでいるバレエという切り口から、彼女の思いや今後の展望について伺う田中さんへのインタビュー第2編。

 

彼女の生い立ちに迫った今回は、彼女のバレエへの思い入れの強さ、そして自身の強靭な意志の強さを垣間見ることができた。

DSC_0057

 

 

第2編

 

映画『スクール・オブ・ロック』のような毎日

 

津和野が誇る、風味が非常に特徴的なお茶であるまめ茶。そんなまめ茶を生み出した秀翠園(しゅうすいえん)の親御さんの元に生を受けた彼女が、バレエを始めたキッカケはひょんなことからであった。

 

「小学校4年生のとき母に連れられて、当時益田市にあったバレエ教室に行った事がきっかけで、バレエを始めました。その当時はそれほど練習をしていたという訳ではないのですが、発表会で自分が踊る姿を披露するのは心地よかったですし、将来はプロとして活躍するという思いは常にありました。中学校で山口に行ったのも、そこに何人も海外に生徒を送り出した敏腕の講師がやっているバレエ教室があったからです。中学時代は、その講師である先生の家から学校に通い、放課後から夜中までひたすら練習するという生活をしていました。厳しい環境でしたけど、あの日々があったからこそプロになることができたと、当時の先生や支えてくれた家族には本当に感謝しています」

 

小学生時代の田中さん

小学生時代の田中さん

 

津和野町内の小学校を卒業して単身で山口県へ移住し、文字通りバレエに身を捧げてきた田中さん。

そんな彼女は、中学を卒業後に単身で海を渡ることになる。

 

「中学時代にあるコンクールで賞をいただいたことで、奨学金を受けながらオーストラリアはメルボルンのバレエの専門学校に通えることになりました。そこでは、もう本当にバレエ漬けの毎日でしたね。朝の8時30分から夕方の4時30分まで、ひたすらレッスンをし、バレエについて学ぶ毎日でした。テストは全部実技で、通知表は自分のダンスや身体のことばかり(笑)。そんな環境からか、入学してから同期の人数も徐々に減っていき、最終的には男子7人女子11人の計18人だけでした。それは正に、映画「スクール・オブ・ロック」のような世界でしたね」

8367

オーストラリア留学時代の同級生との集合写真。上列右から2番目が田中さん。

 

15歳で海を渡って、語学学校時代を含め4年間海外のバレエ漬けの環境で揉まれ続ける日々。語学の壁もあり、バレエで全てを評価される毎日をどのように感じられていたのだろうか。

 

「振り返ってみると、すごく楽しかったですよ。現地ではホームステイをしていたのですが、そこのホストファミリーも本当にいい人達ばかりで、運良くプールやトレーニングジムが併設されているような家にお世話になったこともありました。

8368

オーストラリア留学時代

 

中学時代よりも一層バレエ漬けの毎日で、そこに語学の壁もありましたが、バレエがただただ大好きで、嫌になったことなんて一度もありません。例えるなら、バレエは私にとってはお風呂や歯磨きのようなもので、日々の生活の一部として無くてはならないものでした」

 

オーディションに落ちても、椅子を投げられても、自分のバレエを表現できる日々は充実していた

 

日常生活に無くてはならないと表するほどバレエにエネルギーを注ぎ込んでいた田中さん。そんな彼女は、バレエの専門学校を卒業後も日本に帰ることなく、イタリアに身を置くこととなる。

 

「専門学校を卒業後は、オーストラリアの有名なカンパニーに入ることを目指していたのですが、そのオーディションに落ちてしまったんですね。途方に暮れて日本に帰ることも視野に入れていたのですが、やっぱりプロとして舞台に立ちたいという思いが強く、ヨーロッパ各国のカンパニーのオーディションを受けて周りました。

数ヶ月間、バックパッカーをしながら各地のカンパニーのオーディションを受け続けましたが、中々受かることができませんでした。そんな打ちひしがれる毎日の中、かつてオーディションを受けたイタリアのカンパニーから、レッスンの誘いを受けました。その時点ではまだそのカンパニーに所属できるかは未確定でしたので、レッスンでは死に物狂いで自分のバレエを表現しました。何度かそのレッスンに通い、最終的にディレクターに認められ、晴れてそのカンパニーに所属することができたのです」

10391831_105647202783938_1492440_n

オーストラリア留学時代の卒業公演

 

オーディションに落ち続けても、決して心が折れることなく、最後には自分の旗を掴み取った田中さんの意思の強さには恐れ入る。晴れてプロのバレエダンサーになってからの生活も、決して一筋縄ではいかなかったようだ。

 

「レッスンの時間自体は高校時代ほど長くはなかったのですが、バレエに目の肥えた観客にの前で踊らなければいけないので、ディレクターの指導はとても厳しいものでしたね。そういえば、一度は椅子を投げられたこともありました(笑)。ただ、ツアーでヨーロッパ中を周遊したり、野外公演や学校での公演もしたりと、自分のバレエを表現できる日々はとても充実していました。

DSC_0649

イタリアでの公演

 

ただ、バレエを始めた時から、プロとして活躍した後はバレエ講師になって日本に戻ってくる、という夢はありました。また、年をとればとるほどキャリアも限られてきますし、戻ってくるには26歳ぐらいがベストなタイミングかな、と何となしに思っていました。結局、行政の財政難から、私の所属していたカンパニーが閉じられてしまい、新たな道を模索することを余儀なくされました。

これまで積み重ねたキャリアのお陰で海外の方が仕事はあるのですが、それ以上に私自身の夢を叶えるために、津和野に戻ってくることを決意したのです」

 

(文/前田健吾、写真/宮武優太郎)

 

第3編『バレエを歌舞伎や文楽のように』に続く。

 

全4編

第1編:いつかは地元に貢献したい

第2編:映画「スクール・オブ・ロック」のような毎日

第3編:若いうちだからこそ大きなチャレンジをしたかった

最終編:”Bacca Lupo”を大切に、流れに身を任せていく

 

BALLETTO BENESSERE

スクリーンショット 2017-02-28 10.14.21

同上バレエ・ピラティス教室のウェブサイトはコチラFacebookはコチラ

レッスン情報

キッズバレエ:

毎週月曜日の16〜17時@津和野町社会福祉協議会・津和野支所の軽運動場

毎週水曜日の18〜19時@島根県芸術文化センター「グラントワ」第2スタジオ

毎週土曜日の9時30分〜10時30分@島根県芸術文化センター「グラントワ」第2スタジオ

大人バレエ:

毎週水曜日の20時30分〜21時30分@島根県芸術文化センター「グラントワ」第2スタジオ

ピラティス:

初心者コースー毎週水曜日の19時〜20時@島根県芸術文化センター「グラントワ」第2スタジオ

初心者コースー毎週木曜日の19〜20時@津和野コミュニティーセンター1階和室

初心者コースー毎週土曜日の11時〜12時@島根県芸術文化センター「グラントワ」第2スタジオ

普通コースー毎週木曜日の20〜21時@津和野コミュニティーセンター1階和室

(※益田で行われる教室の日程は月ごとに異なることがあります)

10401029_101087599906565_4378720_n

田中美礼(たなか・みれい)

1990年 島根県津和野町生まれ
10歳でバレエをはじめ黒木隆江バレエスタジオ 黒木隆江に師事し
13歳の時に初出場した北九州バレエコンクールで入選
全国バレエコンクール ザ・バレコン仙台 ジュニアの部で優勝
その翌年 同コンクールのシニアの部優勝
14歳の時にYAGPユースアメリカグランプリに出場
The Australian Ballet Schoolのフルスカラーシップを受賞 1年間の奨学金を取得
翌年、福岡で行われた全国バレエコンクールのエキシビションにゲスト出演
中学校を卒業と同時にオーストラリアに留学
The Australian Ballet Schoolに入学
卒業までの4年間をオーストラリアで過ごし、オーストラリアバレエカンパニーの
ツアーにも参加する。
卒業後は19歳で単身ヨーロッパに渡りイタリアのバレエカンパニーに入団
2010年から2016年までイタリア各地・国外でプロダンサーとして活動
2015年には美祢芸術村のコンサートホールにてJazzとBalletの
コラボレーションコンサートに参加する。
メンバーは国内外で活躍するトップミュージシャン、吉田次郎氏(ギタリスト)、
クリヤマコト氏(ピアニスト)、折重由美子氏(クラビオーラ奏者)
ダンスパートナーにはイタリアバレエカンパニーのプリンシパルアーティストDorian Grori
2016年春に帰国してBalletto Benessereを立ち上げ
バレエ指導 ピラティスの講師として活動しながらダンサーとしての活動も継続中
What do you think of this post?
  • Sucks (0)
  • Boring (0)
  • Useful (0)
  • Interesting (0)
  • Awesome (0)

島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

Copyright© ツワノシゴト模様 , 2017 All Rights Reserved.