ツワノシゴト模様 島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

遊びを仕事に。だけど人一倍誠実に。 3足のわらじの【マイスター】が語る、好きな仕事をするための1つのルール

今回インタビューしたのは、住人の足となるクルマの販売・修理する自動車会社も営む傍ら、養蜂家としての顔を持つ青木泉さん。仕事にかける想いをお伺いしました。
文/宮武優太郎(2016/11/10)

好きなことに夢中だった少年時代

dsc_0959ー以下、青木さんー
私が生まれた時代は、戦後間もない頃だった。兄弟はみんな肺炎で亡くなってしまい、遊ぶ場所もない。じゃあどうしょうかって、山へ1人で遊びに行くようになったんだ。遅くまで帰らない私を親が心配して探しに行ったら、近くの犬小屋で寝てたりね。

干し柿もたくさん作ってた。それは自分たち用じゃなくて、それを売ってわずかな儲けにしていたんだ。私は今でもハチミツづくりをしているけど、あの時代は集落の皆がつくっていたよ。当時は貧しいかったからね、どこかの家が多く採れたら分け合って、助け合っていた。

10代のころは、バイクに夢中だった。あちこちにバイクに乗って行ってたね。津和野の畑迫地区のあたりは、鉱山跡があって洞窟になってるんだけど、その辺りに水浴びに行ったりさ。若い頃は山で遊んだり、バイクに乗ったり、とにかく好きな事ばっかりやってたな。

ヘリコプターで本田宗一郎が登場

バイク好きが高じて、就職したのは本田技研。整備士として働いていた。大阪や広島など色んなところに派遣されて、仕事をしていたね。鈴鹿サーキットでモトクロスのバイクの整備の手伝いなんかもしてたな。夜遅くまで仕事することもあったけど、全く苦にならなかった。だって楽しかったからね。

dsc_0954

当時の本田技研は、バイクの製造業者が車の製造を始めたばかりの頃。朝会で話されていた方針が、夕方にはコロッと全く別の方針に変わっている事もあった。それくらいのスピードで会社は変わっている最中だったんだな。
当時、本田宗一郎にも会った事がある。当時働いてた津和野の事業所に彼が来たんだよ。全国の事業所を一軒ずつ回るとかいうことで、津和野にはヘリコプターを飛ばして来たんだ。すると俺の顔を見て、『ムムッ、君は見た事があるぞ。』って言う。何でかっていうと、当時本田技研の運動会があって、私が本州で一番西の事業所で働いてる男としてリレーで走ったんだ(笑)。それを覚えていたみたいで、気づいたわけだね。あんな一瞬の時のことを覚えているなんて、頭の良い人だと思ったよ。

どんな時も誠実でいること

それから本田の系列店を津和野に開いたんだ。この会社での仕事は主に車の修理や販売。他にも、民家のスズメバチの巣の駆除をしたり、ハチミツづくりもしたり、たまにイノシシ猟にも行ってるね。どれも好きじゃないとできない仕事だよ(笑)。

dsc_0953

私が仕事をする上で考えているのは、相手にとって本当に必要なサービスを提供できるかどうか。例えばハチの巣駆除の仕事だと、家によって巣の大きさも異なるし、場所も異なる。それによって対処法も変えるんだ。でも業者はお客様の有無を言わさずに巣を燃やしたり、壊す必要の無い屋根を壊したりしている。それじゃあお客様の事を考えてるとは言えないよな。私の場合は薬で燻して、巣を駆除しない時もあるんだ。1回目で薬で燻して、巣を駆除するのに行くのは2回目。そうすれば家も守れるからね。2回目の際はお金はもらわずに、家の側に生えていた苗木をもらったよ(笑)。

自動車の仕事では修理をして、ハチミツづくりも自然由来のものにこだわり、いかに安心を届けられるかを考えている。安心したサービスを行えば、信頼が生まれて、ファンになってくれる。リピーターになってくれたお客様からは、手紙もたくさんもらうよ。
こうやってお金は後から付いてくるんだ。今の給料よりもっとお金が欲しい、とか思っている人がいるなら、お金をもらった分きちんと働いてるのか、まず自分に問いた方がいいと思う。仕事とお金を切り離して考えることも必要だよ。生きる上で、とにかく誠実でいることだけは心掛けている。どれも好きな仕事ばかりやっているけど、それだけは大事にしているルールです。
使えなくなったものを使えるようになるにするのがとにかく楽しくてね。私が仕事にこだわる理由は、お客様の喜ぶ顔がみたいから。だから頑張れるし、人生にやりがいを持つことができる。何事もやってみなきゃわからない、その精神でこれからも仕事をしていきたい思う。


 

dsc_0958

どんな時でもこちらの質問に真摯に答えてくれた青木さん。好きなことで遊ぶ子供のような笑顔、技術者としてのこだわり、経営者としての仕事の心構え、そんな様々な顔を見せてくれました。

次回は青木さんこだわりの、ハチミツづくりの現場に潜入!
青木さんのハチミツは津和野町ふるさと納税制度を用いても、お求めいただくことができます。詳しくは外部サイトまで。

外部サイト ふるさとチョイス「日本蜜蜂のはちみつ」:http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/32501/2223

青木さんが働く「ホンダショップ泉」はコチラ↓↓

 

What do you think of this post?
  • Sucks (0)
  • Boring (0)
  • Useful (0)
  • Interesting (0)
  • Awesome (0)

島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

Copyright© ツワノシゴト模様 , 2016 All Rights Reserved.