ツワノシゴト模様 島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

畑迫にある”医食同源”レストラン 《糧》-はじまりの宴-に潜入【11月5日(土)】

11月5日の土曜日。

空は、これ以上ないくらい晴れ渡っている。

畑や森の中を車で進んで行く。

まるで、ジブリ映画のような景色がどこまでも続いていく。

一つ丘を越えると、大きな窓が特徴的な建物が見えてきた。

ここが、”医食同源”がコンセプトのレストラン《糧(かて)》である。

今日は、そんな《糧》のプレオープン当日である。

早まる足を止めて、まずは写真を一枚撮ってみた。

dsc_1341

優しい日差しの差し込む空間へ

12時20分。

12時30分から始まる予定だったが、10分前にも関わらず、入り口の近くからすでに大勢の人々で溢れていた。

賑やかな雰囲気を感じながら、始めにドリンクを受け取った。

ビールやグレープジュース、中にはジンジャーサイダーやジンジャーティーのようなものも。

”医食同源”というコンセプトの通り、身体に優しいそうなドリンクだ。

乾杯が待ちきれない。

12時30分。

司会進行役の二人の女性が出てきた。軽快に回を進めていく。

dsc_1346

《糧》のスタッフの大江さん。

dsc_1349

畑迫公民館の館長。

dsc_1350

それぞれの挨拶が進んでいく。

最後に《糧》のシェフの國方さんが乾杯の音頭をとる。dsc_1353ついに、”はじまりの宴”が始まった。dsc_1357

 

自然光ダンサーに目を奪われる

和やかな雰囲気での立食パーティーが始まった。

テーブルには、色鮮やかな様々な料理が並んでいる。

dsc_1372

dsc_1374

美味しくかつ身体にも優しい料理の数々に、自然と会話も弾む。

dsc_1376

そんな暖かい雰囲気の中、最初のイベント「コンテンポラリーダンス」が始まった。

まるで妖精のようなな”舞”に、思わず目が釘付けになってしまった。

dsc_1367

dsc_1366

dsc_1368

そよ風になびいている草花のようでもあり、

天空を羽ばたいている鳥のようでもあり、

生命を全うする動物たちのようでもあり、

dsc_1369

天空に向かって凛と伸びる木々のようでもあり、

dsc_1371

どんな表現でもっても形容できない。

この「コンテンポラリーダンス」を踊ったのは、出雲在住の”自然光”ダンサー「高須賀千江子」さん。

このダンスを見ている間は、本当に別世界に行っていたかのような、何とも言えない不思議な感覚であった。

津和野から新規事業へと羽ばたいていく

次に行われたのは、「津和野」周辺で新規事業を起こす人々によるトークセッション。

登壇したのは、

”猪肉”を東京に卸す事業を始める「栗原紗希」さん。

津和野の隣にある吉賀町の柿木村にて”本屋”を始める「八木諒平」さん。

dsc_1379

事業に対する熱い思いを存分に語っていただいた。

dsc_1385

このプレオープンイベントでは、栗原さんの猪肉料理が振舞われていたのだが、それはあっという間になくなっていた。

その料理を私も食べさせていただいたのだが、肉汁たっぷりだが猪肉独特の臭みがなく、噛み応えのあるとても特徴的なお肉であった。

また八木さんが開業予定の本屋はオープン予定が【2017年4月17日】だが、それまでしばらくの間は《糧》のスペースの一角で開業する予定だ。

ハードボイルドな歌声とともに、プレオープンはエンディングへ

次に行われたのは、無茶振りのクイズ大会。

実はドリンクコーナーでゲストが受け取ったドリンクカップの裏側に、スタッフの大江さんがマークを記入していたのである。

何とも、茶目っ気たっぷりの企画。

3人の男性がそれに選ばれた。

dsc_1388

最初のクイズは《糧》の食材の地産地消率。

結局誰も正解を答えられず…

正解はなんと”95%”。

その他にも様々なジャンルのクイズが出され、おもしろ回答もあり、会場は大いに盛り上がった。

そして最後のイベントは、本サイト「ツワノシゴト模様」のデザインを手がける”益田工房”で働くミュージシャン、「洪昌督(こう・しょうとく)」さんによる生ライブ。

斉藤和義のようなソウルフルな歌声で、自身のオリジナル曲を歌い上げる。

dsc_1397

会場にいる誰もが、その独特な歌声に、うっとりと耳を傾けていた。

最後は、《糧》のシェフである國方さんの挨拶で、プレオープンは幕を閉じた。

dsc_1403

締めの挨拶が終わってから、名残惜しそうにゲストの一人一人に挨拶をしているスタッフの方々の姿が、とても印象的であった。

ここはもう既にグランドオープンしており、イベント・ワークショップ等の予定も続々と決まり始めている。

今回は”ゲスト”の一人として《糧》を訪れた訳だが、

次は”お客”の一人として、《糧》を訪れたいと思う。

 

 

自然光ダンサー「高須賀千江子」さんのブログはコチラ

前回の《糧》告知記事はコチラ

(文/前田健吾)

2016.11.06(sun)

dsc_1341

GRAND OPEN

〒699-5622 島根県鹿足郡津和野町邑輝830(堀庭園敷地内旧畑迫病院)

レストラン 11〜14時(L.O. 13時30分)

カフェ 11〜16時(L.O. 15時30分)

定休日 月曜日(レストランは土日祝日のみ営業)

公式HP http://72recipes.jp/

Facebook https://www.facebook.com/72recipes/

Tumblr http://72recipes.tumblr.com/

島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

Copyright© ツワノシゴト模様 , 2016 All Rights Reserved.