ツワノシゴト模様 島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

自然に恵まれた高津川流域での子育てを語らおう、たき火フェスタ【明日2月28日開催】

明日2月28日、吉賀町ふれあい会館にて「たき火フェスタ」が開催されます。
清流日本一にも選出されている高津川の流域にある、豊かな自然文化について学びながら、
環境保全や子育てについて考えていきます。
美味しいものを食べ、皆でたき火を囲む、たのしい時間を過ごしましょう。

たき火フェスタ
次世代に向けての”高津川流域”シンポジウム〜高津川の恵みで遊ぶ・食べる・育つ〜

takibi

日程:2016年2月28日(日)
時間:10時から16時まで
料金:参加無料
場所:吉賀町ふれあい会館

◼︎自然をいかした子育ての話
――明日への子育てディスカッション
コーディネーター:山岸主門氏(島根大学准教授)

◼︎益田、津和野、吉賀 広域圏内の保育園の取り組みのおはなし
――教えて?どんなほいくえん?

◼︎おじいちゃんの昔話と昔あそび
――先人の知恵:田中とよし氏

◼︎焚き火でイノシシのブロック焼き
――命をいただく:鹿足郡猟友会

◼︎流域の自然の恵み
――竹細工を作ってあそぼう

◼︎飲食、販売ブース
――高津川流域の美味しいものマルシェ

◼︎焚き火deグルグル竹パン・かまどdeごはん
――薪割り・火起こし体験

〜シンポジウムの目的〜
魅力ある高津川を取り巻く環境
先人より伝承してきた知恵に学び、より快適な子育ての環境づくりや食育等
次世代を担う子どもたち・親世代及び流域住民が、高津川流域について考え見つめ直すことで、
自然環境保護に対する意識の構成及び、伝統の継承や高津川への愛着心を育むことを目的としています。
また、流域住民(益田市、津和野町・吉賀町)が共に環境保全・子育てについて交流を深めることで
つながりを創出し、住民やIターン者が長期にわたって自然環境を守り、快適で充実した生活を送れるような
地域づくりに繋げると共に、魅力ある高津川流域を圏域外に発信することを目的とします。

いま、高津川流域ではIUターンをはじめ多くの子育て世代家族の移住が増えています。
それは、ここ高津川の豊かな自然環境のなかで、生活、子育てをしたいと考える親世代が増えているからです。
そうした中で「高津川」「たき火」「子育て」「食」「先人の知恵」をキーワードに
親・子・おじいちゃん・おばあちゃん・みんなで高津川流域の美味しいものを囲んでたき火であたたまり、
語り合い、一緒に愉しい時間を過ごしましょう。

〜スケジュール〜
10:00〜1010【オープニングセレモニー】

10:10〜12:00【おしえて!どんなほいくえん?/活動報告】
――広域圏内のほいくえんの取り組み紹介
・益田市:真砂保育園、吉田保育園
・津和野町:左鐙 うしのしっぽ
・吉賀町:かきのき保育所

10:10〜12:00【つくる あそぶ たべる まなぶ/体験実演】
――薪作り、薪割り、火起こし体験・焚き火deグルグル竹パン
――ロケットストーブクッキング・かまどdeごはん
――狩猟文化の伝承/鹿足郡猟友会
・命をいただく〜イノシシ料理〜・猟師さんいよる狩りのおはなし
――流域のむかし語り・昔あそび/田中とよし氏
――自然の恵み〜竹細工であそぼう〜
・竹楽器を活用した親子でのワークショップ

13:00〜15:00【しりたい ききたい はなしたい/ディスカッション】
――自然をいかした子育てのおはなし/山岸主門氏(島根大学准教授)
・IUターンと一緒に明日への子育てディスカッション

10:00〜16:00【みる しる/展示ブース】
――西益田地区保小中地域「高津川から学ぶ」活動パネル
――高津川アースデイ

10:00〜【おいしい たのしい/物販ブース】
――高津川流域の美味しいものマルシェ

主催:次世代に向けての高津川流域シンポジウム実行委員会
共催:益田地区広域市町村圏事務組合、アンダンテ21、高津川アースデイ、鹿足郡猟友会
お問い合わせ:益田広域市町村圏事務組合 0856-31-0226

島根県津和野町発信、生き方を探すローカルメディア

Copyright© ツワノシゴト模様 , 2016 All Rights Reserved.