LatestNews

2015.07.27

【復活】高校生が担ぐ鯉みこし

【復活】高校生が担ぐ鯉みこし

 

DSC_1244

 

津和野町の夏のメインイベントが近づいている。2015年8月1日(土)に開催予定の「つわの鯉・恋・来いまつり」だ。

その夏祭りを盛り上げるものの一つに「鯉みこし」がある。実はこの鯉みこし、約10年もの間、担がれていなかったのだ。

その神輿が今年復活する。担ぎ手は津和野高校の生徒たち。この日はあいにくの雨だったがだったが、町の方々の力を借りて予行練習が行われ高校生たちは神輿の感触を確かめた。

 

DSC_1249

 

DSC_1264

 

(女子からの黄色い声援も)

 

DSC_1251

 

DSC_1253

 

DSC_1258
「初めは重そうに見えたけど、みんなで協力して担ぐと思ったより軽かった。当日は神輿を担いで祭りを盛り上げます。今からとても楽しみです」この日参加した津和野高校2年の生徒は、笑顔で当日への意気込みを語った。

 

夏祭りの当日(8/1)は津和野駅前から、祭りの会場である津和野温泉なごみの里までを練り歩く予定。今年の鯉恋来いまつりは、高校生鯉みこしに注目が集まりそうだ。

 

まとめ

今年の鯉恋来いまつりでは、約10年ぶりに鯉みこしが復活します。その担ぎ手は高校生。元気いっぱいの高校生みこしに注目です!

 

コイがいっぱいの花火大会<つわの鯉・恋・来いまつり>

 

 

Other News

more