LatestNews

2020.10.07

津和野への新たな入り口を作る、古旅館の改修プロジェクトが始まりました!

 昔ながらの町並みが残る津和野の観光名所「殿町通り」から歩いて1分。森村という地区に佇む大きな民家があります。ここは昔、旅館として活用されていた「旧古川邸」と呼ばれる場所。

ここを改修し、コワーキングスペース兼コミュニティスペースとして再生するプロジェクトが始動しました。

 長い間空き家となっていた旧古川邸は、2階建ての中に10部屋が入った建物。少し複雑な構造に「こんな場所にも部屋あるの?」と歩くだけでワクワクします。 解体作業がすでに始まっていますが、手作りで増築したのかな、と感じるような箇所も見受けられ、時代と共に建物のあり方が変化してきた様子を体感できる面白さもあります。

 

 

 

 新たに生まれ変わった旧古川邸のお披露目は、2021年4月予定。専門的な技術を必要とする部分以外は、基本的にDIYにて行う予定。たくさんの人とこの場所をつくっていきたいので、場づくりやDIYに今日にがある方などお手伝いをしてくれる方も大歓迎です(DIYスキルかなり上がりそう)。一緒に楽しみましょう!

 

 ここからどんなコトが生まれていくのか、建物ができていく様子も含めて、つもよを通じてお伝えしていきます!

 

[各SNS更新情報]

Facebook(つわのもよりみち):週2回程度

Instagram(@tsmoyo.jp):無理ない範囲で毎日

Other News

more