LatestNews

2020.01.23

好きな場所と自分の人生を重ねる。孫ターンで津和野に来たリコッタ(上領)夫妻。

 津和野の中に数軒あるお茶屋さんの一つ「香味園上領茶舗」。私たちのメディアでも以前取材をさせていただきました。(記事はこちら

 香味園上領茶舗は、津和野の銘茶「ざら茶」の販売を主に行っているお店。以前取材した際の代表は上領清一さんでしたが、現在はそのお孫さんにあたるリコッタ上領瑠美さん(以下、瑠美さん)が事業承継されました。

 

 もともとは大阪で育ち、マーケティングなどの仕事をされていた瑠美さん。その経験から、今津和野でどんなことに取り組んでいるのか、お話を伺ってきました。


|津和野の銘茶「ざら茶」。親しまれた商品を扱いながら、新商品の開発。

 香味園上領茶舗は、創業90年を迎えるほどの長い歴史を通じて、多くのお客さんに愛されています。定番商品「ざら茶」に加え、近年ではざら茶とバラの花びらなどをブレンドしたハーブティー「ざら茶ローズブレンド」という今までとは異なる客層も手に取りやすい商品が展開されています。

 この新商品の開発に着手したのは、瑠美さんがお店を継いでから。
 ざら茶を中心に、日本茶と和・洋のハーブを合わせた新しいブレンド茶を作ったり、ギフトとして誰かに渡したくなるようなパッケージを考えたりと、さまざまな趣向を凝らして商品開発をされているそうです。

 

|大阪育ち、大手企業にてマーケティングの仕事を。 
 瑠美さんの実家があるのは大阪。近くに田畑や山のある田舎の生活とは逆の環境の中で育ってきました。
それまで津和野との接点といえば、津和野の祖父の家に、長期休み等で年に数回訪れる程度。津和野に滞在中も、そこで友達ができるわけでもなく「おじいちゃん・おばあちゃんの家」以上の認識はあまりなかったようです。

 大学卒業後は大手の広告会社へ入社し、主にマーケティングや企画営業を担当。仕事には大きなやりがいを感じ、最高の職場仲間にも恵まれ、仕事中心の生活を送っていました。

 

|自分の生き方を見つめ直した時「家族の時間を大切にしたい」と思った。
 仕事中心の充実した日々を過ごす中、東京への転勤が決まると、父親から「働いてばかりもいいけど、そろそろ自分の人生も考えな」とアドバイスをもらいます。「まぁそのうち・・・」と考えていた直後、父親に癌が見つかり余命がわずかであることを知ります。大切な人の死が目前になったことを機に瑠美さんは改めて自分の生き方について考え始めます。

 父の闘病生活が始まったことは同時に、津和野にある父の実家「香味園」の後継者不在という実状を思い起こさせました。

 津和野という町は豊かな自然に囲まれ、伝統的な建物が残り続け、その美しい町並みは変わらない。一方でお店の閉店が続き、町の元気がだんたんと失われていることへの寂しさを感じていました。

 ご主人アディさんとの出会い、父親の闘病、さらに思い出の場所が消えそうな危機。「何を大切にし、どう生きていくか」という問いは、様々な要因が重なり「家族の時間を大切にしたい」という答えに至りました。自然豊かな土地で子育てをしながら、子どもと一緒に自分自身も成長できたり、家族で過ごすいろんな時間を大事にできる人生を歩みたいと考え、夫婦で2人で大阪の仕事を辞め、津和野に移住することを決意しました。

 

|自分に何ができるかを、事前に調査して見えてきたこと。
 お店を継ぐか考えている時、先代の清一さんから言われたことは「来てもしんどいだけ」ということ。観光業で栄えた津和野町も今は年々観光客が減少。それに伴い店の売り上げもかなり厳しい状況が続いていました。

 しかしそこで瑠美さんは「商品が売れないということは、極論それが世の中に必要とされていないということ。本当にそうなのだろうか」と疑います。

 そこから移住する前に、お茶業界のマーケティング調査を自ら実施。調べれば調べるほど「まだまだ出来ることはたくさんある」ということが見えてきました。

 

 

|「時間が足りない」と感じるほどめまぐるしい日々

 津和野で実際に暮らし、仕事をしながら感じることは「やりづらさを感じる点もあるけど本当に楽しいことばかり。やりたいことが多すぎて時間が足りないくらい」。都会では感じられなかった、多様な人々との関わりや四季の移ろいがたくさんの刺激を与えてくれているのだそう。

 また現在、お店の仕事だけでなく前職の仕事を一部リモートで請けているそうです。
都会でやっていた仕事を、地方に移住した今もリモートでできる範囲でもらっている、というのはこれからの理想的な生き方の一つになりうるのではないかと感じました。

 

 瑠美さんが移住前にマーケティング調査をしていたように、自分の生き方を見つめ直して新たな選択をする時、新天地で自分ができることがあるのかを事前に検証すること。それは、新たな選択に踏みだすひとつの力になるのかもしれません。

 

 上領茶舗さんの商品は、まるごと津和野ストアでも取り扱いをしております。ご興味ある方はぜひリンクよりご覧ください!

Other News

more